ニキビ跡 赤み

ニキビ跡の赤みをスキンケアで改善する方法

ニキビ跡の赤みを自宅ケアで治す

赤みのあるニキビ跡、皮膚科や美容外科にかかる前にご自宅のスキンケアで少しずつ改善していきませんか?

 

赤みのあるニキビ跡に対しては炎症を緩和させることと、炎症の原因を抑えることの2つの面からのアプローチが効果的です。

 

具体的には洗顔で炎症の原因となる皮脂やアクネ菌を取り除くことができます。刺激の少ないスクラブ粒子入りの洗顔料などを使うのもおすすめです。しかし炎症を起こしている皮膚は敏感になっていることが多く、少しの刺激でもヒリヒリしたりすることもあるので、お肌に合わない場合は使用を中止しましょう。

 

洗顔後はビタミンC誘導体の配合された化粧水などを使って、肌の炎症を抑えることができます。さらにビタミンCは肌の新陳代謝を高める働きもあるので、肌のターンオーバーを促す効果もあります。

 

自宅でニキビ跡の赤みを改善していく場合には、ある程度の期間が必要になってきます。じっくりと時間をかけて、症状の緩和・改善を目指しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ